日本維新の会・副代表の吉村洋文と、「島 耕作」シリーズで
おなじみの漫画家・弘兼憲史先生によるスペシャル対談。
全3シリーズに分け、地方と国に対しての考えや、
日本維新の会の志を紐解きます。

日本維新の会・副代表の吉村洋文と、「島耕作」シリーズでおなじみの漫画家・弘兼憲史先生によるスペシャル対談。全3シリーズに分け、地方と国に対しての考えや、日本維新の会の志を紐解きます。

“これからの地方”と
“国政のあるべき姿”とは

副代表 吉村洋文と漫画家 弘兼憲史先生が初の対談!
新型コロナウイルス感染症が世界中で未曾有の混乱を巻き起こす中、
各国・各自治体のリーダーの資質がますます注目されています。
こんな時代だからこそ求められる“政治”とは何か。
これからの地方の在り方や、中央一極集中の打破、国民のための国政…。
激動する社会を背景に、熱のこもった対談がくり広げられました。

  • 第1章コロナをきっかけに
    見直される地方の在り方

    コロナをきっかけに、急速に進んだリモートワーク。
    働き方改革の環境も整い、地方の活性化が期待できる中、
    2人の考える地方自治のあり方とは?

  • 第2章今こそ進めるべき
    東京一極集中の打破

    馬で移動する時代に分けられた都道府県という形が、
    現在に到るまで変わることなく続いている。
    時代に合った国や地方の形とは?

  • 第3章是々非々のスタンスを取れる
    政党の存在が、日本を強くする

    維新は、特定の団体や企業から支援を受けていない
    政党だからこそ既得権と闘うことができる。
    対立軸を示し、国民に利益を生む第三極の政党を目指す。

※本対談は、十分な感染防止対策を講じたうえで実施致しました。

Profile

  • 弘兼憲史

    弘兼 憲史Hirokane Kenshi

    1947年、山口県生まれ。
    大手企業勤務を経て漫画家デビュー。
    『人間交差点』で脚光を浴び、1983年より「島 耕作」シリーズの一作目である
    『課長 島耕作』の連載が開始。現在『相談役 島耕作』と『黄昏流星群』を連載中。
    2007年には紫綬褒章を受章するなど、社会的に幅広い影響力を与え続けている。

  • 吉村洋文

    吉村 洋文Yoshimura Hirofumi

    1975年、大阪府生まれ。九州大学法学部卒業。
    2000年に弁護士登録。東京、大阪の法律事務所で勤務。
    2011年に大阪維新の会から大阪市会議員選挙に出馬し、当選。
    2014年には衆議院議員総選挙に出馬し、当選。
    2015年12月から2019年3月まで大阪市長を務める。
    同年4月からは、大阪府知事に就任し、同年8月には日本維新の会の副代表にも就任。
    家庭では、息子、双子の娘の父。座右の銘は「意志あるところに道は拓ける」。

  • 日本維新の会Facebookへのリンク
  • 日本維新の会Twitterへのリンク
  • YouTube日本維新の会チャンネルへのリンク
  • 維新活動中へのリンク
  • 個人寄附についてへのリンク
  • 100本法案提出へのリンク
  • 維新政治塾へのリンクバナー
  • 大阪維新の会へのリンクバナー
  • 維新女性局へのリンクバナー

日本維新の会
〒542-0082 大阪市中央区島之内1-17-16三栄長堀ビル
TEL:06-4963-8800FAX:06-4963-8801